【IT】Amazonが2017年の研究開発費に総額約2.5兆円を投資していたことが判明。 《自衛隊、 日本テレビ放送網、 ちびまる子ちゃん》

1 :ムヒタ ★:2018/04/11(水) 07:20:09.34 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/t4yvMRJ.png 2017年にアメリカ国内で研究開発費に投資した額が高い順に企業をランク付けしたところ、Amazonがトップの約230億ドル(約2.5兆円)で、2位以下を大きく引き離す巨額の投資を行っていたことが明らかになりました。

これまでAmazonは「税金を払っていないにも関わらず、アメリカ合衆国郵便公社を配達に利用している」として、ドナルド・トランプ大統領からTwitterでの攻撃の標的にされていました。しかし、今回示されたAmazonの研究開発費用への投資額は自社のみならず、アメリカ国内にも利益をもたらすことが期待でき、アメリカのGDPにも大きな貢献をしていると考えられます。

なお、2017年にアメリカの企業が研究開発に投資した額を上位から並べたグラフは、以下で示されており、赤いグラフがテクノロジー企業、灰色のグラフそれ以外の企業を表しています。1位がAmazonの約230億ドル(約2.5兆円)、2位がGoogleの親会社のAlphabetでで約170億ドル(約1.8兆円)、以降Intel、Microsoft、Appleと続いています。
https://i.gzn.jp/img/2018/04/11/amazon-research-development-rd/01_m.png

なお、Amazonが投資した2017年の研究開発費は、2016年の投資額と比較して約41%増加しており、増加率もアメリカ国内でトップとなっています。研究開発部門に巨額の投資を行い、AWSやAmazon Alexaなどの技術を利用することで、Amazonのレジなしコンビニ「Amazon Go」の店舗数拡大などの構想の実現に力を注いでいるとのことです。
2018年04月11日 06時00分00秒
https://gigazine.net/news/20180411-amazon-research-development-rd/

ティームが「クレーに来るといい気分になる」と意気込み、初戦ではルブレフかハッサと対戦へ

続きを読む