「9時から並びました。孫の分も買いました」 羽生結弦記念Tシャツ販売開始 1枚2500円 祝賀パレードの費用捻出で。 《46.83+ID、 ばー、 CAP_USER9、 水》

1 :ばーど ★:2018/04/11(水) 16:13:46.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/I74a5RC.png https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/K10011398751_1804111431_1804111442_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/K10011398751_1804111431_1804111442_01_03.jpg

オリンピック2連覇を達成した羽生結弦選手の祝賀パレードを開催するための費用を賄おうと、記念Tシャツの店頭販売が始まり、仙台市内のデパートでは開店前から多くの人が並んで買い求めていました。

今月22日に仙台市で行われる羽生選手の祝賀パレードの開催費用を賄うため、仙台市などで作る実行委員会は1枚2500円の記念Tシャツを8万枚製作し、11日から仙台市で6か所、東京で1か所の合わせて7か所で店頭販売が始まりました。

このうち、特設コーナーが設けられた仙台市のデパート「藤崎」では、開店前の朝6時すぎからTシャツを買い求める人が並びはじめ、販売開始の午前10時前にはおよそ200人が列を作りました。

そして、販売が始まると、1人4枚までの制限内で次々とTシャツを買い求めていました。

初日の11日は、仙台市内の各店舗は1000枚ずつの入荷となっていて、「藤崎」では、およそ1時間半で売り切れたということです。Tシャツは今後も随時入荷され、店舗によってはホームページで入荷を知らせるところもあるということです。またインターネットやコンビニエンスストアでも注文することができます。

宮城県利府町から来たという女性は「パレードには行けないので、せめてTシャツで応援したいと思って9時すぎから並びました。孫の分も買ったので喜んでもらえたらいいなと思います」と話していました。

4月11日 14時43分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011398751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

阪神・メッセンジャーがFA権取得

続きを読む