有吉、「とんねるずのみなさんのおかげでした」収録で「タカさんの言葉に泣きそうになった」[18/02/10]。 《みなおか、 とんねるず、 言葉、 土、 収録》

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/10(土) 14:11:44.39 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZS4Hypd.png 有吉、とんねるず“みなおか”収録で「タカさんの言葉に泣きそうになった」
2/10(土) 12:11配信 TOKYO FM+
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010004-tokyofm-ent

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。2月4日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの平子祐希と新宿カウボーイの石沢勤を迎えてお送りしました。

有吉が、この春に終了予定のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の収録に臨んだときのこと。リハーサルが終わったあと楽屋に戻るときに石橋貴明さんとばったり会ったそうで、「タカさんに声をかけてもらってね。“グッ”ときたね。久々に泣きそうになったよ」と有吉。さらに、「ただそれだけ。よかった……感動したのが伝わるといいけど……」としみじみ。そんな有吉の様子に「確実にいい感じのネットニュース狙っているじゃないですか!」「ネットニュースがすぐに取り上げるのを逆手に取って!」とつっこむ平子。「そのとき何を言われたかは自分だけの心にとどめておきます。記事にしないでくださいね」と有吉が言うと、「いやいやいや、記事にされるだろうし、誘導しているから」と平子に指摘される一幕も。

そんな平子が「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したのは一度のみ。とんねるずと初共演、もしくはほとんど絡んだことがない芸人たちが自己紹介やネタ、特技などでアピールして、とんねるずに“ハマる”ことを狙う「喫茶距離感」というコーナーだったとか。しかし、そのあと石橋さんは他の番組などで会うとその時のネタのことで声をかけてくれたそうで、「(石橋さんは)ホントにやさしいですね」と平子も番組終了を淋しがりました。

一方、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に3回出演したという石沢は、番組の思い出はあるとしながらも、有吉からの「番組終了は感慨深いものがあるよな?」という問いかけに「ん〜そうですね、まあ……」とあっさり。「お前はいつも無感動だな〜」と苦笑いの有吉。「まあ(番組に)出させてもらって嬉しかったですけどね」と淡々と話す石沢に対し、「番組が終わるのは淋しいじゃないか」と有吉がもう一度話を振ると「ん〜特には……」とまたもや冷ややかなリアクション。平子は「芸人を始める前から観ていた番組だったから、それにようやく出られて嬉しかった」と言い、有吉も「30年看板を守り続けることはスゴイこと。芸人として憧れるじゃない」と同意を得ようとするも、「全然思わないですね〜」とそっけない石沢。番組に対する温度感の違いに「何でだよ!」とふたりから集中砲火を浴びる石沢でした。
https://lpt.c.yimg.jp/im_sigg2Y4JQpOedfawSBd46UgHzQ—x900-y670-q90-exp3h-pril/amd/20180210-00010004-tokyofm-000-view.jpg

ACL“日韓対決”の柏、敵地で前半2-0リード! R・ロペスと江坂が全北現代ゴールを破る

続きを読む

【芸能】ガッキー「かわいいと言われるのは、お仕事のおかげです」…ブルーリボン賞授賞式。 《京都記念、 日本、 朝鮮民主主義人民共和国》

1 :豆次郎 ★:2018/02/08(木) 17:29:04.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dZ0NVtq.png 2/8(木) 17:26配信
 東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第60回(2017年度)ブルーリボン賞」の授賞式が8日、東京・内幸町のイイノホールで行われた。

 「ミックス。」で主演女優賞に輝いた新垣結衣(29)は髪を後ろで結び、シックな黒のロングドレスで登壇。

 「すいません。背が高いんで持ちます」とマイクをスタンドから外し、手に取ると、「『恋空』で10年前にブルーリボン賞をいただいて、2度と、主演女優賞なんて場に立たせてもらえるとは思ってなかったので、全く実感がわいてないんですけど…。私以上に撮影に関わってくれた皆さんや家族、仲間が喜んでくれて、皆さんへの恩返しができたなというのが嬉しいです」と緊張気味に話した。

 「『ミックス。』は皆さんに元気を与えられる作品だったなという実感があったので、その作品で受賞できたのが幸せだなと思ってます。以上です」とガッキー・スマイル。

 司会の大竹しのぶに「『恋空』が10年前か。全然、変わらないね」と言われると、「いえいえ、もう、30になります」とポツリ。「(卓球シーンは)大変でした。専門的にやっている方がいると思うと、ないがしろにできないし、練習見て下さった方が楽しんで欲しいという方だったので楽しんでやりました」と新垣。

 大竹から「去年の恋ダンスとか、世間からかわいいと言われることをどう思う?」と聞かれると、「自分では実感ないです。でも、やることはやらねばという感じですか。お仕事のおかげでそういう風に言ってもらえるんだなと思ってます」と冷静に返答。

 「家では深夜1時くらいから音楽聞いて、お酒飲んで。好きな時に寝るっていう生活です。家にいる時間が一番楽しいです」と、プライベートを明かすシーンもあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000160-sph-ent

シティのペップ監督が岡崎を名指し レスター攻撃陣を警戒「オカザキも非常に危険だ」

続きを読む